気になる?!推薦・AO入試


文科省は推薦入試の募集枠を、定員の3割目安から推薦・AO合わせて5割に拡大する方針を打ち出しており、最近では早稲田大学をはじめ、横浜国立大学など多くの国公立大学・私立大学でAO入試を導入し、大学入試におけるウェイトは年々大きくなっています。合格したら必ず入学することが前提なので、もし志望校が実施していたら、検討の価値あり。出願条件をチェックしてみましょう。

推薦・AO入試って?
一般入試が学力を重視するのに対して、推薦・AO入試では、調査書・推薦書・志望理由書などの書類、小論文・面接・レポート提出などの試験に基づいて、学力だけではなく学問や研究に対する意欲や情熱を重視します。ですから受験する場合には、大学に合わせた推薦・AO対策をしていく必要があります。

♪四谷学院なら
四谷学院では、推薦・AO対策も充実!
面接練習は無料で何度でもうまくなるまで行えます。
小論文は授業や講習のほか、個別指導でも対策できます。
夏期講習の 「推薦・AO入試資料作成講座 」で資料を1日で完成できます!



進路情報トップに戻る
予備校トップに戻る

資料請求
校舎案内
四谷学院総合トップ
会社案内・採用情報
お問い合わせ
プライバシーポリシー

(C)yotsuyagakuin