センター英語のリスニングはどう対策する?


2007年のセンター試験から英語受験者はリスニングが必須になりました。国公立大学のほとんどは点数を合否判定に利用すると発表しています。しかも50点という大きな配点。でも、どう対策すればいいのか…悩むところですね。

◎分かれ目は「慣れ」
リスニングで点数を取れる人とそうでない人の差は、ズバリ「慣れ」です。試験直前に少しやるというだけでは、なかなか点数が取れません。CDなどの教材を聴く、そして問題を解く練習を1日でも早くスタートし、継続することが重要です。


♪四谷学院なら
四谷学院ではリスニングの55段階をご用意しています(高3・卒)。CDやカードを使って自分のペースで耳を慣らすことができ、問題集がついているので、問題演習もたくさんできます。またテストを受けて先生に1対1で質問もできるから、自分一人では対策しづらいリスニングも得点源にしていけるので、おすすめです。



進路情報トップに戻る
予備校トップに戻る

資料請求
校舎案内
四谷学院総合トップ
会社案内・採用情報
お問い合わせ
プライバシーポリシー

(C)yotsuyagakuin