これだけは押さえたい出願校選びのポイント


迫る入試!書店には各大学の願書が出揃い、いよいよ出願校を決めるという時、あなたは何を基準に選びますか?希望の大学を受験するだけでは実は危険。第一志望に合格するためには綿密な計画が必要なのです!失敗しないためのポイントを伝授します。

1:ある程度の数に出願する
出願校数の目安
国立志望者…私立大4〜5校+センター私大2〜3校+国公立大2〜3校
私立大志望者…私立大5〜6校+センター私大2〜3校
必ずしも調子の良いときばかりではありませんので、ある程度の数は出願しておきましょう。

2:レベルの幅をもたせる
レベルの幅を広げて受験することで、リスクを分散し、また逆転合格の確率を上げることができます。模試でA判定からE判定までの大学をバランスよく選びましょう。特に安全校は合格することで心のゆとりが生まれますから、必ず入れましょう。
目標校(D〜E判定)2〜3校
実力相応校(B〜C判定)2〜3校
安全校(A判定)1〜2校

3:日程・入試方法は有利になるように選ぶ
得意科目の配点が高い大学を選びましょう。
安全校を目標校の前に受験して弾みをつけましょう。
受験は体力を意外と消耗します。連続受験は原則3日までにしましょう。
入学手続き締切日に注意して、できるだけ入学金の納入を抑えましょう。

♪四谷学院なら
四谷学院では出願校選びについてガイダンスを行うほか、担任とマンツーマンで一緒に考えていきます。受験を熟知したプロの担任がチェックしてくれるので安心です。



進路情報トップに戻る
予備校トップに戻る

資料請求
校舎案内
四谷学院総合トップ
会社案内・採用情報
お問い合わせ
プライバシーポリシー

(C)yotsuyagakuin